足立区の引っ越し

足立区は東京都23区の最北端に立地し、川が多い地理上の特徴があります。荒川が区の北西から南東へと区を分断するように流れているほか、四方を隅田川、荒川、新芝川、中川、綾瀬川、垳川に囲まれています。そして、かつて足立区の近辺は、海辺に接していた低湿地帯の一部で、入江や湿原、荒れ地が横たわっていたと一説では言われています。そんな足立区の「足立」という名前は、やはりこの地形から由来していると言われています。一説には、湿地帯に生えているたくさんの葦により「葦立ち」が「足立」に変化したと言われています。足立の地名の歴史は古く、平城京二条大路から発見された、天平七年(735年)と記された木簡が見つかっています。2012年には区政80周年を迎える歴史の長い町です。引越しお役立ち情報!

 

 

 

【レンタカーへ荷物を積む際の注意点】

単身者の方の引越しなら、人手があるのでしたらわざわざ引越し業者にお願いするほどのものではないです。
レンタカー屋に行き軽トラックをレンタルして引越しすれば費用も安くてすみます。
レンタカーへ荷物を積む際は、車を傷つけないように、軽トラックの荷台に布などを敷いてから荷物を置くといいでしょう
荷物も痛まないですし。安定した大きな荷物は一番奥へ手前には軽いものを、倒れて困るものは真ん中に、両端を安定したもので挟むようにしたら倒れません。単身の方の荷物は小物が多いです。衣装ケースなど割れないように上からキルティングなどで多いかぶせるといいでしょう。
軽トラックは振動があるので、荷物を載せた後、ロープなどで固定することをお薦めします。