賢い引っ越し業者選び 赤帽の場合

引っ越しの際の引っ越し業者選びにはどなたも悩まれると思います。そのとき、あなたが単身者であれば、必ずその選択肢のひとつに「赤帽」の二文字が浮かぶことでしょう。もし、あなた自身の脳裏に浮かばなくとも、友達や身内のひとに、「赤帽は?」と一度は言われると思います。それだけ、カンタンな引っ越しには赤帽が費用的に安く、手軽なイメージがありますよね。また、大手の引っ越し業者のように繁忙期に距離的に近い2、3件の引っ越しを1台の大型トラックでまかなうようなことはないので、荷物の取り違えや、紛失などのトラブルは無いに等しいのも安心です。
また、赤帽は個人経営の引っ越し業者ですので、上手くすれば、いろいろ相談もできます。ご存知でしたか?


●赤帽の正式名称は?

赤帽の正式名称は、全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会と言います。舌をかみそうですね。それぞれの地域にこの組合に入っている個人経営の方々が頑張っていらっしゃるんですね。そのため、基本的な取り決めもありますが、結構自由度が高いので、条件や場合によって、料金に差がでます。ご自分の地域のお近くで、何件かの赤帽を探し、条件を明確にして、見積もりをもらい、比較することをおすすめします。また、できることなら、ここがいいかなという赤帽さんのホームページがあればそこからメールでコミュニケーションを取ってみましょう。また、実際に事前に事業所に足を運んでみて、担当者に会っておくことも必要です。というのも、赤帽は大抵、ひとりぐらいで引っ越し作業に来るので、引っ越しの当事者であるあなたもその作業を手伝わなければなりません。そのときに、気の利かない赤帽さんだとあなたが大変です。赤帽の最大のデメリットは人物によるサービスの違いでしょう。


●それでもダントツの安さ

赤帽の引っ越し料金は通常、時間制の料金と距離制の料金とあります。基本的には高速道路を使うと、距離制、近くであれば、時間制が基礎料金として設定されます。あとは、選ぶ赤帽さんによって、サービス内容に違いが出てくるでしょうから、問い合わせと見積もりは必須です。それでも、おそらく、大手の引っ越し業者と比較して、ダントツに安いのではないかと思われます。また、逆に、大手の引っ越し業者で安い見積もりをしてもらえたら、その旨、赤帽さんに言って、さらに値切ることも可能です。