葛飾区の引っ越し

東京都の最東端にある葛飾区は、千葉県松戸市、埼玉県三郷市・八潮市にも隣接する区です。
区内には、北側をJR常磐線(営団千代田線)が通り、南側にはJR総武線、総武線快速が通り、区の中央を東西に京成本線・押上線・北総線が通り中央と北側は京成金町線で行き来できる、交通網が比較的発達した区です。
ただ最寄駅までは区最北東端の水元を除くと最大で徒歩15分圏内、水元地区ではバスでも移動が必須です。
そのため買い物や通勤・通学などには自転車は欠かせません。
葛飾区では、子育て支援の一環として、また無理に子供を荷台に載せないようにするためにも、三人乗り自転車購入の情勢制度を実施しています。
内訳は、区内在住で6歳未満の子供が二人以上いる人で、購入代金の半分か3万円の低いほうが助成されます。
申し込み方法は区役所にて、割引購入券を交付してもらい、それを区内の都自転車商協同組合加盟店のサイクリング店に持参するだけです。
引越しお役立ち情報!

 

 

 

【レンタル軽トラックの注意点】

引越しには何かとお金がかかるものです。
そこで、「軽トラックをレンタカーショップでレンタルして自分で引っ越す」といった節約方法があります。荷造りも面倒ですし、大きな家具や重い家電の移動など手間や労力はとてもかかるかもしれませんが、引越しを手伝ってもらった友人・知人にお礼として食事をご馳走したとしても断然、出費をかなり少なく済ませることが出来ます。
軽トラックのレンタカーはショップにもよりますが1日レンタルで8,000円前後、12時間レンタルだともっと安くなります。移動距離にもよりますが、おそらく12時間もあれば十分なはずです。
引越しにかかる無駄なお金を節約し、浮いたお金を新生活に回して豊かな暮らしをしましょう。