目黒区の引っ越し

目黒区は東京の南部にある区で、区内のほとんどが閑静な住宅地です。都心に近い上、区内には私鉄が何路線も通り、駅前商店街やスーパーマーケットも多い、生活には便利な場所です。目黒区立の小学校は24校、中学校は16校ありますが、入学時に自分の居住地の隣接学区も含めた中から通学先を決められる、隣接学区希望入学制度を実施しているのが特徴です。又、図書館は分館を含めて8館あり、体育館も5館あるなど、社会教育施設も充実しています。自由が丘や代官山・中目黒地区(一部渋谷区)などの人が集まるおしゃれな街を抱えながらも、刑法犯の認知件数は全国811市区中682位となっており、治安は良いところだといえるでしょう。23区内ですので、生ごみは週2回、分別ごみと資源ごみは隔週の収集ですが、粗大ごみは有料化されており、事前申し込みが必要です。引越しお役立ち情報!

 

 

【引越しの際に買取できるCD】

多趣味な人ほど引越しの際に物品が多くて困る物ですが、引越した先へはそれだけの数を持っていけないこともあるでしょう。その場合はCD買取による処分を依頼します。

買取を検討するのならば上記3つの方法があります。

・個人の中古CD店  ・ネットオークション  ・チェーン店の古書店

音楽が好きならどの盤にも何らかの思い入れがあり、少しでも高く買い取ってほしいと思うでしょう。一番良いのは中古CD店です。稀少度や入手の難易度を勘案して一番適正な値段をつけてくれます。ただし人気盤でもだぶついているのなら価格は下がります。

ネットオークションならば、既に出品されている相場を把握して、それより安い値段を付けて出してみます。中古店での査定に不満だったのなら、1円スタートにしてしまいます。すると入札者が増え、中古店の査定より高くなることがあります。

ネットオークションが不発であれば、チェーン店の古書店に持ち込みます。ジャンルや希少性に問わず一律数十円で決済されるので、他に道なしと判断して買い取ってもらいます。ただ後日その盤が意外に高い値がついてその店に展示されますから、引越しまでは足を運ばないことです。