引っ越し先が狭い路地だったら?

全国の引越情報では、引っ越しで知っておきたいことなどをコラム形式で紹介しています。引っ越し先の家はもちろんですが、今住んでいる場所が狭い路地の中にある場合や、転居先が狭くなっている場合はどうなるのか知っていますか?道幅が狭いと荷物の多い場合はトラックが道に入れないこともあります。


車が入れるか不安な場合は事前に相談を

見積もりは、その引っ越しにかかる人員で変わってきます。もしも道に2トントラックが入れない場合は、止められる場所にトラックを止め、そこから人の手で荷物を運ばなくてはいけないということです。この場合、荷物を家から出して荷台に積めるだけではなくなるため、スタッフの数が増えることが考えられます。そのために、値段が上がってしまうケースがあるのです。(→全国の引越情報)転居先の道などで少しでも不安があれば、写真を撮っておくなどで見積もりのときに相談してみるのも大切かもしれません。


交通量の多い道も注意を!

道に入れない場合もそうですが、もう一つ気を付けたいのは、道で車の通りが多くて止められない場合です。車の通りが多く、道が混雑している場所にトラックは止めることができないこともあるのです。駐車スペースがなくても、荷物の運搬の間は車を止めることができるかどうかを大家さんなどにも聞いておくと安心です。