引っ越しをキャンセルすると?

予約を入れてしまった後で引っ越しの計画が全くなくなってしまうということは少ないでしょうが、全くないこととは言えません。もしキャンセルとなった場合にはどのようなお金が発生するのかは、事前に説明を受けておきましょう。また日にちが変更する場合や荷物の量が変わった場合にはどうなるのかも確認が必要です。キャンセル料は引っ越し業者ごとに若干違いますが、おおよそのところは同じような金額です。


<キャンセル料>

全く引っ越しが無くなってしまった場合には、キャンセル料が発生する場合もあります。引っ越しの2日前までにキャンセルが発生した場合には、キャンセル料が請求しない業者がほとんどです。契約金に対して前日のキャンセルで10%、当日のキャンセルで20%程度のキャンセル料が請求されています。内金を事前に支払ったりしていることも見られますので、返金の方法なども確認が必要です。引越約款には引越しの2日前までに業者が変更の有無を確認する義務があります。これを怠った場合には、キャンセル料を請求することはできません。またキャンセル料の発生が妥当という場合にも、理由いかんによっては引っ越し業者裁量でキャンセル料を請求しない場合もあります。たとえば身内のご不幸などがあれば、延期せざる得ないこともあるのです。全く引越しがなくなるわけではありませんので、次に繋がるのであればとあえて請求しない業者も多いものです。理由がある場合には、誠心誠意お話ししてみましょう。