仙台市青葉区の引っ越し

仙台市青葉区は市内5区の中で人口、面積とも最も大きく、仙台駅周辺の市街地と、その周辺には古くからの住宅地や商店街があります。青葉区の都心部は、かつて伊達62万石の城下町として栄え、区内には瑞宝殿や大崎八幡宮といった歴史的名所も多く、広瀬川や多数の公園もあり、自然豊かであることも特徴となっています。また、仙台市青葉区には東北大学、博物館、科学館、仙台文学館、せんだいメディアテークなどの教育・文化施設や、国際センター、シルバーセンターや福祉プラザ、情報・産業プラザなど、市民向けの施設が多数設置されています。現在は東西地下鉄を建設中で、平成27年に開通すると、住宅街から職場や買い物への移動がとても便利になります。

 

引越しお役立ち情報!【引越しの際の掃除場所は?】

賃貸物件を引っ越す場合に、よく問題になるのが敷金返還についてです。初めの契約の際に、敷金は戻るという説明を受けた事がある人もいる事でしょう。元々敷金は、家賃滞納による保証の意味や、故意による室内部分の破損の修理費などに充てられるものなのです。その為、通常の生活をしていて劣化した部分などの修繕費は、基本的には大家が負担する事になる為、敷金は返還されるのです。しかし中には、引越し後のハウスクリーニングの代金を、借主に請求し、敷金から支払わせる悪徳なところもあります。賃貸物件の引越しの際には、借主が業者に依頼をしてハウスクリーニングをする必要はありません。引越しの際には、水まわりなど普段使用していた部分の掃除だけで十分なのです。簡単な掃除をして退居するのがマナーです。