中野区の引っ越し

中野区は、新宿にとても近いなど主要都市への交通アクセスが良く、また閑静な住宅街を抱えるなど住むのに適した街です。 教育施設も充実しており、小中学校や幼稚園の多さからも、いかに中野区が住みやすい街として発展してきたかが伺えます。 電気・ガス・水道などの公共料金も、東京都心部にしては安いのでありがたいです。 いっぽうで、ごみの排出量が多い点が課題としてあげられるでしょう。 また、交通事故や火災などが多いので、区をあげての対策が求められます。引越しお役立ち情報!

 

 

 

【ゴミの種類】

いざ引越しをしなくてはならない時になって初めて、物品の多さを認識するものです。一番問題なのは、不要品です。最悪の場合は不要品まで荷物に数えられて運送業者に請求されるのですから、余分なものを持たないという暮らしの知恵が必要です。

引越しが決まったら早めに手持ちの物品を棚卸しして紙にまとめます。物品の種類ごとに並べて書き、引越し先に持っていく物といかない物を分けるのです。グレーゾーンにある物品も沢山あるでしょう。そういう時は前回使ったのはいつかと振り返り、3ヶ月・半年・1年・3年などとランクを付けます。しかる後にこれだけの期間使っていないのならば不要だと割り切ります。

不要な物でも他に必要とする人もいるかも知れず、念のためにリサイクルショップで引き取ってもらえるか、フリーマーケットに出せるかどうか、オークションに出品できるか、などを検討します。そして残った物だけをゴミとして処分します。

ゴミもまた分別します。決まった曜日や月日に出せるゴミは即回収にまわす、そうでなければ自治体の窓口に相談します。商売道具でない限りは自治体で処分・回収してもらえる物が意外に多いです。