中央区の引っ越し

江戸以来、商業・文化・情報の中心地として栄えてきた中央区では、ゴミの年間総排出量が年間46,559トンで全国811市区中599位、1人1日当たりの家庭ごみ排出量が797g、同698位と、街や環境に対する中央区住民の意識の高さがうかがわれます。また、火災や交通事故件数、刑法犯認知件数などの全国順位も681~810位といずれも低く、大都市にありながら安心・安全面にもすぐれています。(文中の数値は平成22年度統計に基づきます。)
中央区では教育にも力を入れており、公立小中学校の耐震化率は100%、小中学校の学校給食は完全給食、公立幼稚園の入園料・保育料減免もあります。そのほか区外の私立幼稚園への通園に関しても補助の対象とするなど、年額62,200円から303,000円を限度する補助制度があり、次代を担う子供たちへの配慮がなされています。

 

 

引越しお役立ち情報!【引越しの時の敷金返還はどうなる?】

賃貸住宅を契約する際に、敷金を支払う物件が殆どです。敷金とは、借主が家賃を滞納した際に、大家が家賃に充てたり、室内の設備などを故意によって破損させたりした場合などに充てられる目的で、いわば保険の様なものです。その為、賃貸物件を引越しする時には、家賃滞納や故意の破損がない場合には、引越しの際に敷金返還となるのが一般的です。室内の原状回復にかかる費用は、基本的には大家負担となるのです。しかし、中には必要以上の掃除を要求する大家や管理会社も存在します。
借主が入居した時と同じように、ハウスクリーニングを要求されるケースもあり、これが敷金返還トラブルの一つともいわれています。借主は、退去の際に、簡単な掃除のみで良く、引越しの時にハウスクリーニングまで行う必要は無いのです。